サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!

年金受給者が利用できるサラ金

年齢が六十五歳以上で年金以外に安定した収入を得ている人は、サラ金のサービスを利用することができる場合があります。

一般的なサラ金と同様に審査に通ると、サラ金のサービスを提供している金融機関や、その金融機関と提携している企業が設置しているATMから、借り入れたお金を借り入れ限度額以内であれば自由に手に入れることができるようになります。

消費者金融が提供するサラ金のサービスの場合は、消費者金融によりますが年齢が七十歳未満であることが条件となっていることが少なくありません。

そして、公的に年金を担保として設定してお金を借り入れる制度などと比べてみると、割合高い金利でお金を借り入れることになります。

あくまでも、年金を受け取ってはいるけれども、年金とは違う収入によっても生計を立てている方に適しているお金の借り入れ方ということになります。

支給されている年金だけで生計を立てていて、お金を借りる必要が生じた場合には、まず独立行政法人福祉医療機構が提供する制度を利用することについて相談してみるのがおすすめできる方法の一つになります。

よく街の中で、民間の企業が年金を担保に設定してお金を貸し出すことができると謳っている広告が出されていることがありますが、民間の企業が年金を担保に設定してお金を貸し出す行為は法律違反となるため注意する必要があります。

また、クレジットカードについているキャッシング枠を利用してお金を借り入れる方法もありますが、クレジットカードのキャッシング枠は、比較的前から提供されているサービスで、手軽であるが故に、過払い金が発生している時期にも利用していた可能性があります。ですので、法律事務所などに確認してもらうと過払い金を請求できることがあります。

過払い金を請求することについては、今後クレジットカードのサービスを提供する信販会社の対応が、時間が経つと共に厳しくなっていくことが予想されているので、早目に相談する必要があります。

↓↓↓
サラ金とは
サラ金に関する記事一覧