サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!

サラ金の金利計算は自分で行えるのか?

サラ金の金利は業者が決定するため、自分で指定することはできません。例えば5.0%~17.5%のサラ金から借りるとき、借り手が5.0%を設定することはできないのです。

低金利で借りたいと交渉することは可能でしょうが、最初は最高金利が適用となるのが普通です。この金利帯の場合だと17.5%になるのが一般的であり、それより低金利で借入できたらラッキーと考えましょう。

利息を算出するために金利計算をする場合は、最高金利で計算するのが好ましいです。実質年率17.5%のローンの場合は、1日あたりの金利は約0.0479%となります。

ひと月30日で計算すると1.437%となり、10万円の借入をした場合は1,437円が利息となるのです。金利計算は日数あたりとなるため、サラ金は短期返済をしたほうがお得になるわけです。

近年のサラ金は無理のない返済計画を勧めていますが、これは少ない回数で返済できる方法だと考えてよいでしょう。3回以内に返済するように意識すれば、借りすぎになることはまずないと言われています。

返済が厳しいと話している方は、総じて高額の融資を受けているものです。実際にサラ金からお金を借りたことのある方なら実感するはずですが、返済は計画した通りにはいかないものです。

半年で完済できると金利計算をしていても、1年以上かかったという方は多いでしょう。お金は予測しているよりも出ていくものであり、それは貯金の難しさを考えてもわかります。

サラ金のWEBサイトには、返済シミュレーションができるコーナーがあります。これを利用すれば毎月の返済額、完済までの利息・総額などを試算することができるのです。

借りたお金には返済義務がありますから、返済第一に考えて借りるようにしましょう。無理なく返済できるようにシミュレーションをして、その範囲で借りるのがよいです。

迷ったときは10万円以内にするなど、自分なりに安全な借り方を決めておくのもおすすめです。

↓↓↓
サラ金とは
サラ金に関する記事一覧