サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!

サラ金で利用できる借入額

お金を借りる方法には銀行から目的別に融資を受ける方法と、サラ金から多目的で借りるという方法があります。

目的に応じた銀行の融資は住宅ローンや自動車ローンといったものがあり、基本的にその名称に合わせた目的でないと借りることができません。

そのため、月々の生活費が苦しく、お金をちょっとだけ借りたいという場合には、目的にかかわらず借りることのできるサラ金のローンが便利です。サラ金は消費者金融のことで、一般的には個人向けカードローンの事を指します。

使用目的が自由になっているので、事業用などでない限りは自動車の購入の頭金などに利用することも可能となっています。ただし、借入額に制限があったり、金利が高くなっているなどの問題もあるので注意しなくてはいけません。

特にサラ金の金利は貸金業法でぎりぎりの範囲となっていることから、高めの金利が設定され、おおむね18%前後の数字になっています。

そのため、低金利で借りられる自動車ローンとは比べるべくもないため、自動車の購入には専用のローンを組んだほうが良いといえます。

それでも、生活費の足しにするなど便利な部分も多いので、ちょっとしたお金の借り入れをしたい場合に利用すると良いでしょう。サラ金の借入額の上限は、貸金業法の総量規制によって定められているため、年収の3分の1を超えた借り入れはできなくなっています。

テレビや雑誌などの広告で最高限度額500万円といった数字を見ることも多いですが、この金額を借りるためには年収が1,500万円必要となるのです。借入額によって金利が設定されるので、下限金利が7.0%だとしても、その数字には最高限度額を借りる必要があります。

<>pつまり、申込み時点で10~50万円の限度額となっていた場合、通常は上限金利の18%前後ということになります。簡単に金利を引き下げることは難しいのと同時に、限度額を増枠するといったことも時間がかかると考えておきましょう。

50万円を超えた借り入れをする場合は、収入証明書の提出が求められるので、よほど必要でない限りは増枠などを申請しなくても良いでしょう。

↓↓↓
サラ金とは
サラ金に関する記事一覧