サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!

フリーターがサラ金を申込めるか

サラ金というのは最近ではあまり聞かれなくなった言葉の一つかもしれません。サラリーマン金融の略で、サラリーマンのような人を対象として融資をすることを指しています。

今では、単に消費者金融とか、あるいはカードローンなどのように呼ばれることのほうが多くなりましたが、内容的にはさして大きく変っているわけではありません。

このようなサラ金をフリーターであっても申込むことはできるのでしょうか。少なくともフリーターはサラリーマンではありません。となると、申込むことはできないように思えます。

ところが実際はそうではありません。申込むことは可能なのです。これは間違いなく誤解を生む点ですから、これも今ではあまりサラ金とは呼ばれなくなった理由の一つなのです。

別にサラリーマンつまり会社員であることが必須であるわけではなく、とにかく仕事をしていて安定した収入があればフリーターでも申込むことができます。

その意味では、もちろん正社員である必要もないわけで、派遣社員であっても契約社員であっても、アルバイトやパートの人であっても可能です。

逆に申込めないような人を挙げたほうが分かりやすいかもしれません。申込めない人は、まず無職の人です。仕事による収入のない人は申込めません。

また、仕事をしていても、その収入が安定していないような人も申込めません。例えば、短期間のアルバイトを思いついたように不定期に行っているような人です。毎月の収入がだいたい同じ程度であることが必要なのです。

ですから、フリーターであってもこの条件を満たしてさえいれば申込むことができます。収入が多いか少ないかは、サラ金に申込めるかどうかには直接の関係はありません。毎月の収入がほぼ同じ程度で安定していれば良いのです。

つまり、長期にわたって働いており、毎月の仕事日数、仕事時間数がだいたい同じであれば、フリーターの人であってもサラ金に申込むことができるのです。

↓↓↓
サラ金とは
サラ金に関する記事一覧