サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!

サラ金からの借金を賢く返済する方法

サラ金とは、現在で言うところの消費者金融のことを指します。消費者金融とサラ金はほぼ同じ意味で使われますが、この言葉が使われることは少なくなっています。サラ金とは、グレーゾーン金利でお金を貸している業者のことを指す意味で使われることが多かったので、法律をきちんと守っている現在の消費者金融のことをサラ金と呼ぶ人は減ったのかもしれません。

消費者金融で借金をした場合、返済で工夫をしておかないと、利息が膨大になってしまいます。例えば、金利18%で30万円を借りて、1万円ずつ返済をしていったならば、41ヶ月で101,523円もの利息を支払うことになります。グレーゾーン金利の29.2%で同じ計算をしてみると、55ヶ月で244,576円もの利息を支払うことになるので、昔と比べるとかなり負担は減っています。しかし、30万円を借りて10万円以上の利息を支払うことは、多くの人が避けたいと感じるでしょう。借金をせずに生活をしている人に比べて、単純に10万円以上も損をすることになります。

30万円を借りたケースなら、毎月3万円程度を返済していくようにすれば、利息はそれほどかかりません。金利18%で30万円を借りて、毎月3万円を返済していけば、11ヶ月で27,483円の利息を支払うことになります。このくらいの負担ならば、納得できるという人も多いでしょう。また、30日間無利息というサービスを利用していたなら、最初の30日は利息がゼロとなりますので、支払う利息がおよそ4,500円減ります。30日間無利息というサービスがある消費者金融はおすすめができます。

また、返済方法にも注意が必要です。銀行振り込みで返済をしていて、振込先が地方銀行になっていると、手数料で500円以上かかることもあります。なるべく口座からの自動振り替えや手数料無料のインターネットバンキングに対応している消費者金融を選ぶようにしておきましょう。大手の消費者金融がやはりおすすめです。

公式サイトで詳細を見る公式サイトで詳細を見る
サラ金とは
サラ金に関する記事一覧