サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!

サラ金は延滞しないように利用しよう

サラ金の利用で注意したいのは延滞であり、たとえ1日でも延滞すると遅延損害金が発生します。これはペナルティのようなもので、通常の利息とは別に支払う必要があるのです。

遅延損害金は20.0%が一般的であり、利息に加算されるので支払総額は非常に大きくなります。さらにサラ金からの信用力も落としてしまうので、何度も遅れていると急に融資をストップされる可能性があります。

肝心なときに借入できないと非常に困るので、必ず返済期日までに返すようにしてください。

サラ金ローンの延滞をしてしまう人に共通するのは、借りすぎてしまうことです。たくさん借りれば返済が厳しいのは当然であり、特に長期返済になってしまう場合は注意しましょう。

返済期間が2~3ヶ月だと、返済プランに多少無理があっても大丈夫かもしれません。しかし数年の借入になると、容易に完済することはできなくなります。

3万円、5万円だと一括返済が可能でしょうが、100万円にもなると現実的ではありません。

高額の借入になると毎月の利息が大きくなるので、コツコツと返済をしているつもりでもほとんど元金が減らないという状況になりかねません。長期返済に収入減が重なると、一気に返済が厳しくなってきます。

返済が厳しいと延滞のリスクも増えてきますし、遅れることで遅延損害金が発生してさらに返済が厳しくなるわけです。安全にサラ金から借りるためには、何よりも無理をしないことが大切となります。

延滞せずに借りるコツは、最初から長期返済プランを立てないことにあります。一括返済を意識していれば、利息を最小限に抑えることができるでしょう。

サラ金は本来小口融資として誕生したものであり、長期融資には向いていません。単発的に借りてすぐに返すような借り方がベストなので、借入期間は次回の給料日までと考えておくといいでしょう。

また借入件数は1件に抑えることも大切であり、これにより利用状況の把握がしやすくなります。

↓↓↓
サラ金とは
サラ金に関する記事一覧