サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!

サラ金と住宅ローンの関係について

サラ金は、消費者金融などの事を云いますが、これらは簡単にお金を借りることができる点で有名です。

例えば、キャッシングをする場合であればその日のうちに審査を終えて借り入れをすることが可能なのです。

このように便利なことから、お金が必要な人はすぐに借り入れをすることができ、非常に融通が利きます。

もちろん、返済についてもよく考えなければなりませんが、確実に返済することができる場合であれば、一時的にお金を借りるのもわるいことではないでしょう。

一方で住宅ローンは、サラ金とは違いかなりの金額になりますので、審査はそれほど簡単ではありません。

ただ、住宅ローンの審査は9割ぐらいが通過していることを考えると、それほど厳しいものではないかも知れません。

ですが実際には不動産会社がお墨付きを与えてから住宅ローンの審査の申し込みをするので、不動産会社の担当者が「この人は審査を通すのに厳しいかな」と思えば審査に通しませんので、実際に借りたい人がすべて審査をすればもう少し審査に通らない可能性は高くなります。

また審査には通ったけども、希望の借入額よりも減らされてしまったということも少なくありません。このような場合は、別の業者から借り入れをして2つの住宅ローンを組むという方法もあります。

ですが、住宅ローンを二つ組むのはかなり危険です。そもそも二つ組まないと住宅を手に入れることができないならば、その住宅は手に入れない方がよいでしょう。

もう少しお金がたまってから住宅ローンの審査をして希望額以上で通過させるか、今すぐ住宅が欲しいのであれば、ワンランク下の住宅を狙ったり、新築住宅ではなく中古住宅を狙ってみるのもよいかもしれません。

サラ金と住宅ローンの大きな違いは、審査だけではありません。その使用目的が異なります。

サラ金の場合は使用目的に制限はありません。食費代に充てても海外旅行に行ってもいいのです。一方で住宅ローンは、住宅を手に入れるための費用にしか使うことができません。

↓↓↓
サラ金とは
サラ金に関する記事一覧