サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!

サラ金の申込は本人確認と収入証明書が必要です

サラ金と呼ばれる金融機関があります。このサラ金というのはかつての呼び名で、今では消費者金融と呼ばれることが多くなっています。

いわゆるノンバンク系の金融機関で、銀行に比べると金利は多少高めですが、審査基準が緩く、アルバイトやパートタイムで仕事をしている人でも、お金を借りることができます。

お金を借りる時には、まず本人確認や収入証明書などの書類を準備し、店舗の窓口に行って、申込用紙に所定の事項を記入します。記入し終わると、本人確認や収入証明書などの書類を添えて、審査の結果が出るのを待ちます。

本人確認の書類は、免許証や保険証、パスポートがおすすめです。また収入証明書は、勤めている人は給与明細、自営の人は確定申告書の控えがいいでしょう。

最近は、金融機関によっては、収入証明書が不要なこともありますが、たとえば、勤務先に本人確認をしてほしくない場合などは、給与明細には勤務先名が入っていますので、準備しておくといいでしょう。

今は窓口からだけではなく、ネットから申込むこともできます。この場合は、金融機関のサイトにある申込用フォームに、所定の事項を入力して送信します。本人確認や収入証明書は、FAXを使うか、画像化してアプリを使って送ります。

ネットからの申込は、審査結果がメールで通知されます。審査に通ると、口座にお金が振り込まれますので、わざわざ専用ATMに行かなくても、行きつけの金融機関でお金を引き出せます。

それからサラ金の場合は、総量規制に気を付けるようにしましょう。総量規制というのは、年収の3分の1に相当する金額が、借入限度額になるシステムです。

このシステムは、サラ金の利用すべてに適用されますので、何社も利用している場合は、借入額が限度額を超えてしまい、新規の利用が出来なくなります。

限度額を超えているけれど、もう少しお金を借りたいという時は、総量規制対象外のサラ金を利用しましょう。また、審査基準は厳しくなりますが、銀行には総量規制がないので、新規に申込むことができます。

↓↓↓
サラ金とは
サラ金に関する記事一覧