サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!

サラ金は女性の利用者も2割ほどいる

サラ金の利用者は男性が圧倒的に多く、全体の8割を占めています。残りの2割は女性の利用者であり、10年前と比較して増えている傾向があります。

利用者が増えた背景には、女性が男性と同じように働くようになったことが影響しているのでしょう。

キャッシングやカードローンの利用者は、日本に1,500万人はいると言われています。うち2割となると300万人ですから、大勢の女性がサラ金から借りているわけです。

利用者が増えた背景には、金利の引き下げも大きく関係しています。昔は実質年率25%を超えるローンが普通でしたが、今は18%以下に抑えられているのです。

7%以上も低金利で借入できるのは大きく、実際に過去のサラ金を利用していた方は実感しているはずです。25%と18%では7%の違いですが、実感としては2倍も金利が違うように感じられます。

かつてはグレーゾーンが黙認されており、29.2%のローンもあったほどです。今は最高20.0%ですから、借りやすさは以前の比ではありません。

また総量規制によって借りすぎ予防ができるのも利用者が増えた理由でしょう。年収の3分の1以内が借入できる限度となり、10年前と比べると3分の1程度に抑えられています。

かつては年収と同額、またはそれ以上を借りることもできたのです。たくさん借りられるローンは優れていると感じる方もいるでしょうが、借りたお金は返済しなくてはいけません。

返済に重点を置いて考えるなら、総量規制による制限があったほうが安心と言えるでしょう。

女性がサラ金からお金を借りるときは、ぜひとも一括支払いをおすすめします。カードローンにもクレジットカードにも言えることですが、リボにするのが最も利息を大きくしてしまうのです。

一括支払いだと利息は翌月の返済日までとなるので、非常に少なく抑えられます。日数で利息が発生することを常に意識して、借りすぎないように意識してください。

自身の返済能力を確かめるためには、サラ金WEBサイトのシミュレーションが役立ちます。

↓↓↓
サラ金とは
サラ金に関する記事一覧