サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!

利用するなら大手サラ金が便利です

サラ金は、かつてサラリーマン金融と呼ばれていた頃の略語です。

高い金利や厳しい取り立てというイメージがあり、平成17年に日本貸金業協会から消費者金融と呼び方を変えるように会長声明が出されたことにより、現在は消費者金融として定着しています。

なおサラ金にしても消費者金融にしても通称で、法的には貸金業者です。サラ金は、貸金業法により指定信用情報機関であるJICCに必ず加盟しなければならないことになっています。

現在の加盟しているサラ金の数は、約1000社です。そしてサラ金に借り入れ残高がある方は、約1100万人にも上り、20歳以上の方の約1割がサラ金を利用していることになります。

これだけ乱立しているサラ金で、どこの業者から借りればいいのかというと、やはり大手の貸金業者です。ちなみに現在大手と言われるのは、アコム・アイフルのツートップと、モビット、アイフルの4社です。

アイフル以外はメガバンクの傘下にあり、安心感は抜群です。大手貸金業者の良いところは、利便性の高さです。

審査は、最短30分で回答をもらえるスピード審査が特長です。平日の14時までに手続きが完了すれば、即日振込みキャッシングが可能です。

また平日夕方以降や土日・祝日でも自動契約機を利用し、カードを発行すれば、ATMから即日キャッシングできます。

さらにモビット以外の貸金業者は、初めての利用者のために30日間の無利息サービスを実施しています。適用される条件は簡単なものなので、ほぼ全ての方が無利息サービスを受けられるのです。

また大手の貸金業者なら、同居の家族にばれにくいというメリットがあります。プロミスやモビットでは、カードを発行することなく振込みのみでキャッシングできます。

また各社とも自動契約機があり、そこで契約すると、カードや契約書類がその場で発行され自宅に郵送物が届きません。ですからカードや郵送物から家族にばれる心配はないのです。

このように大手サラ金なら知名度・安心感も抜群で、しかも利便性が高いので、使い勝手が非常に良いのです。

↓↓↓
サラ金とは
サラ金に関する記事一覧