サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!

サラ金の限度額は参考程度に考える

サラ金の限度額は、大手なら300万円以上に設定されたものが多いです。限度額は以前より高額になってきており、800万円というローンも見られます。

高額を借りられるローンはいざというときに有利だと思われるでしょうが、それほどこだわる必要はありません。

例えば1件のサラ金から200万円を借りるのは非常に難しい、大抵は100万円でストップすることが多いです。

200万円を借りるに600万円以上の年収が必要となりますし、年収をクリアしても借入できるとは限りません。現実的に借入できる金額は、1件あたり100万円と考えておくといいでしょう。

サラ金から借入できる上限は、総量規制によって決まってきます。年収によって融資上限が変わるわけですが、収入の安定性も関係してきます。

同じ年収であっても、安定性があるほど借入できる金額は高額になることが多いのです。

借り手が設定する希望額は、そのまま通過するとは限りません。融資額を決めるのはサラ金側であり、すべては業者の裁量一つなのです。

50万円を希望しても、10万円しか借りられないこともあるでしょう。また、20万円を希望しても、30万円まで融資可能と言われることもあります。

具体的に借りられる金額というのは、審査を受けるまでわからないのです。

限度額は参考程度に考えておき、過度の借入をしないようにしてください。限度額500万円といった金額を見ると、万が一に備えて500万円を借りておこうと考える方もいるのです。

しかし、はじめて借入する業者で初回から100万円超の融資になる可能性は低いです。信用力によって融資額は変わりますが、50万円の融資を受けられれば相当に多いと考えてよいでしょう。

サラ金が推奨する金額は30万円以内であり、誰でも無理なく返せる金額という理由からです。お金を借りるためには仕事をしている必要がありますが、アルバイトの方でも30万円なら借りられる可能性が高いと言えます。

↓↓↓
サラ金とは
サラ金に関する記事一覧