サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!

キャッシング利用時の返済方法を理解して失敗を防ぐ

消費者金融や銀行から現金を借りることをキャッシングといいますが、借りたなら必ず返済する義務を負います。その方法や決まりを理解することによって、キャッシングの失敗を防ぐことができますので、きちんと覚えておきましょう。
まず、期日が非常に重要になります。キャッシングの契約をしたなら、その時に返済日が決定しているはずです。それが期日になります。多くの消費者金融や銀行で毎月決まった日を期日に設定していますから、その日に決められた金額を支払うようにしてください。
支払い方法にはATMから直接入金する形と、振込を利用するもの、指定した口座から自動引落によるものが多くなっています。現在においてはATMと自動引落が主流です。
ATMだと期日に自分自身で機械がある店舗まで赴き、操作をしなければなりません。自動引落の方法であれば特に何もすることはありません。但し、指定した口座に返済分の残高がないと、足りない分は延滞の状態になりますので、口座管理をきちんと行っておくことが肝心です。
次に、返済金額の決定方法について理解を深めましょう。今のキャッシングでとても多いのが、残高スライドリボルビング方式です。現在の借入残高に応じて返済額が自動的に決まるもので、例えば10万円未満の残高なら2000円、50万円未満なら5000円といった具合です。
残高スライドリボルビング方式は更に細かく、元金定額と元利定額などに分けられます。元金定額は借入残高に応じて元金の返済分が自動的に決まる方法です。これに利息分が加算されます。元利定額は元金と利息を合計した返済額が、借入残高に応じて自動的に決まります。切りの良い支払額になるのがメリットで、多くのキャッシングが元利定額のリボルビング払いを採用しています。
リボルビング払いは分割払いと似ていますが、追加の借り入れが増えるほど支払い回数が増えてしまい、利息が多くなりがちです。利息を抑えるなら、短期間で一括払いをするのが最もお得です。

↓↓↓
サラ金とは
サラ金に関する記事一覧