サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!

銀行とサラ金はどちらが便利か

サラ金とは、サラリーマン金融の略称で、消費者金融の別称だという認識でも問題ありません。つまり、かみ砕いた表現にすると、「消費者金融と銀行ならどちらが便利なのか」ということです。

様々な比較要因があるものの、どちらの方法にも共通しているカードローンを例に挙げます。カードローンの特長といえば即日融資ですが、割合の違いはあるにしても、どちらの方法でも利用することはできます。ただ、銀行カードローンの場合には対応していない場合が増えてしまうことと、対応している場合でも利用に条件が付いてしまうことが増えるといった違いがあります。

消費者金融カードローンの場合は特に、大手ならほとんどが即日融資に対応していることを考えると、即日融資の使い勝手という部分では軍配が上がるといっても良いでしょう。ただ、利用する上で大きなポイントになる金利については、明らかに銀行カードローンの方が優遇されているといえます。融資スピードを重視するのか、それとも、利用中の環境を重視するのかという基準で選ぶ方法もあります。

根本的な講釈を述べると、「カードローンを利用する時に最も重要なことは、完済することだ」となります。つまり、どれほど早く融資を実現することができたとしても、どれほど大きな借入れをすることができたとしても、最終的に完済することができなければ何の意味もないということです。

お金に困っている状態で借金をし、一時しのぎができたとしても、根本的な環境が改善されない限りは元の木阿弥です。収入面を向上させるのか、それとも支出を減らすのかなどをしっかりと検討し、今後は借金に頼る必要のない生活を送るように考えていくことが重要です。

そういった意味で比較すると、金利が低い=返済の負担が軽いという理由で、「銀行カードローンの方が便利である」という結論に達することになります。もちろん、それぞれの状況によってウェイトは変わりますが、まず優先すべきは銀行カードローンです。

↓↓↓
サラ金とは
サラ金に関する記事一覧