サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!

サラ金は消費者金融のカードローンのこと

サラ金という言葉は、近頃はあまり聞かれなくなりましたが、サラリーマン金融の略で、バブル崩壊を迎える前の非正規雇用者がまだまだ少なかった時代に盛んに使われていた言葉になります。
消費者金融が提供するカードローンのサービスを利用するための条件は、安定した収入があるということは、今も昔も変わっていませんが、バブル崩壊前の時代は、消費者金融が提供するカードローンのサービスを利用する人のほとんどがサラリーマンであったために、消費者金融が提供するカードローンの通称としてサラ金と呼ばれていました。
安定した収入があれば、契約社員や、派遣社員、アルバイト、パートという雇用形態で働いていても消費者金融が提供するカードローンを利用することができるのですが、契約社員や、派遣社員、アルバイト、パートという雇用形態では利用することができないという間違ったイメージがついてしまう可能性があるのと、非正規雇用者が増えてきたという時代背景によって、サラ金という言葉はあまり使われなくなってきている傾向にあります。
また、サラ金という言葉が使われていた当時の消費者金融が提供するカードローンは、貸金業法が改正される前だったため、金利が非常に高い金融商品で、返済に苦労する人も多かったため、気軽に利用できないというイメージがありました。
しかし、現在は貸金業法が改正され、金利が引き下げられ、いわゆるグレーゾーン金利というものも存在しなくなっています。
過払い金というものが、発生するのは、貸金業法が改正される前に、消費者金融が提供するカードローンを利用していた場合に発生するもので、今から消費者金融が提供するカードローンに申し込んでお金を借り入れても、将来的に過払い金が発生するということはありません。
適正な金利でお金を借りることができますし、自分の収入に見合わない金額のお金は、貸金業法で定められた規制がかかり借り入れることができないようになっています。

↓↓↓
サラ金とは
サラ金に関する記事一覧