サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!

借金一本化のメリットとデメリット

複数のカードローンを利用すると毎月の返済額が多くなり、生活に支障をきたすことも多くなります。また、ATMで返済する場合などには、月末などになると返済で時間や労力がかかることになりとても不便です。このよう場合には、借金の一本化を検討することになりますが、メリットもさることながらデメリットも存在します。どのようなポイントに注意して検討すべきなのでしょうか。

まず、メリットとして考えられるのは、前述のように借金の一本化で毎月の返済額が減少し生活に余裕が出てくることになります。また、余裕が出た分を随時返済に充てることができれば、さらに返済が有利に進めることもできます。一本化で利用限度額が大きく成れば、適用金利も下がるケースがほとんどですから、利息負担も小さくなります。これにより、借金完済のコツである、短期完済と利払い負担を小さくすることが可能となります。

このように、非常に大きなメリットがあるのですが、デメリットも存在します。まず、大前提として、審査に通ることが難しいということです。多重債務者が大きな額の借り入れをするわけですから審査が厳しいのは当然です。通常は、借入先が4社を超えるようになると、審査がより厳しくなりますので早めの検討が大切です。また、運よく契約できたとしても、必ずしも、適用金利が低く成らなかったり、毎月の返済額もそれほど減少しないこともあります。

従って、借金の一本化を検討する際には、メリット面を活かせるような返済計画を作成して、生活に余裕も持たせて随時返済ができるようにしなければなりません。また、一本化のローンには、返済専用型と銀行カードローンのように出し入れ自由なものがあります。できれば、新規借り入れのできない返済専用型のローンを利用したいものですが、適用金利などの諸条件を考慮しながら検討することが重要です。借金の一本化に成功すれば、利息負担をできるだけ少なくできるように短期完済をひたすら目指すことが重要で、決して新規借り入れをしてはいけません。

↓↓↓
サラ金とは
サラ金に関する記事一覧