サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!

消費者金融の返済で注意しておくこと

消費者金融の返済方法としては、口座からの自動振り替え、インターネットバンキング、ATM返済、銀行振込みの4種類が主な返済方法となるでしょう。このうち、ATM返済では108円もしくは216円の手数料がかかってくることが多いです。銀行振り込みの場合には、振込みをする銀行によって手数料が変化し、場合によっては500円以上の手数料がかかることもあります。

大手の消費者金融では、口座からの自動振り替え、インターネットバンキングなど、手数料無料の返済方法に対応していることが多いので、比較的安心できます。しかし、借入の時には、急にお金が必要になったなどの事情で、ATMを利用しなければならない機会もありますので、なるべく借入についても、手数料無料の方法を利用することを意識しておきましょう。専用のATMまで行くための時間やガソリン代を考えると、108円の手数料を支払ってもコンビニATMを利用しておいたほうが良いケースもあるので、ケースバイケースです。

中小規模の消費者金融を利用する場合には、銀行振り込みにしか対応していないということもあります。振込先が地方銀行などになっている場合には、手数料が500円以上かかってしまうことがあります。利息以上に手数料のほうがかかってしまうというケースもあるので、注意が必要です。

銀行振り込みで返済をする場合でも、ネット銀行の「月に3回まで振込み手数料が無料」といったサービスを利用することで、手数料の負担をなくす方法もあります。銀行振り込みにしか対応していない消費者金融でお金を借りた場合には、ネット銀行などの手数料が安い銀行で口座を作成しておくことがおすすめです。

消費者金融の返済では、利息を減らすために早めの完済を心がけている人は多いですが、利息の負担を減らすことはもちろん、手数料についても気にしておきましょう。「手数料が最も高い金利である」という言葉もあるので、場合によっては大きな負担となってしまいます。

↓↓↓
サラ金とは
サラ金に関する記事一覧