サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!

消費者金融を利用していることが会社に知られないか

お金の蓄えが乏しいことや、どこかからお金を借りていることは、会社の同僚や、知り合いになるべく知られたくないという心理が働くのは、当然のことということができます。
消費者金融が提供するカードローンのサービスは、初めて利用する場合に、審査を受ける必要があります。

その審査の一環として、在籍確認というものが行われるのですが、消費者金融が提供するカードローンを申し込もうとしていることを会社の同僚に知られたくないという場合には、この在籍確認の仕組みを前もってよく知っておく必要があります。
在籍確認は、申し込んだ人が申請した勤務先に本当に在籍しているかどうかを、消費者金融の審査担当者が電話を入れて確認するというものです。

電話を入れた時点で社名を名乗ったら会社に知られてしまうという心配はしなくても大丈夫です。
消費者金融の審査担当者が、カードローンに申し込んだことを会社の同僚や、知り合いに知られることがないように、社名は名乗らないで電話を入れるという配慮をしてくれます。
とはいっても、個人名で電話が入り、申し込んだ人が在籍しているかを確認してくることが非常に不自然な環境の職場に勤めているということは、少なくありません。
その場合は、カードローンの申し込みをする前に消費者金融の問い合わせ窓口に電話を入れて、会社の同僚や、知り合いに知られるのが心配だということを伝えて、対処方法について相談するのが良い方法になります。

カードローンの申し込みをするときに、色々とよく分からないことがあったときでも、申し込み画面のところに問い合わせ窓口の電話番号が掲載されているのに、分からないことを問い合わせて解消しないまま行ってしまうことが多いですが、不安なことを相談しないで申し込みの手続きをしてしまうと、会社の同僚や、知り合いに消費者金融が提供するカードローンを利用していることを知られてしまったり、審査に落ちて個人情報に信用が落ちる情報が残ってしまうことがあります。

↓↓↓
サラ金とは
サラ金に関する記事一覧