サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!

サラ金からの借金は怖い?

サラ金から借金をすると、高い確率で破綻をしてしまうというイメージを持っている人が多いです。しかし、現在の消費者金融では、法律がきちんと守られており、グレーゾーン金利が設定されていた頃と比べて、金利もかなり下がっているので、それほど怖いというイメージはなくなってきています。現在の消費者金融は、宣伝広告などを見てみても、「安心できる」、「明るい」というイメージなどを前面に押し出してきているという傾向があります。

サラ金から借金をしても、きちんと返済をしていれば、なにも問題はありません。延滞をしてしまっても、家に怖い人が取り立てにくるということも基本的にはなくなりました。強引な取り立てをしてしまうと、法律に違反してしまうので、営業ができなくなってしまいます。しかし、強引な取り立てはなくなっていますが、利息や遅延損害金はかかりますので、借金はどんどん膨らんでいきます。

貸金業法では総量規制という規制があり、年収の3分の1を超える貸付はできないようになっています。その意味でも、リスクはかなり減ってきています。しかし、破綻のリスクはかなり減っていますが、膨大な利息がかかってしまい、時間が経ってから後悔をするという人は多いです。

例えば、金利18%で50万円を借りて、毎月1万円ずつを返済していった場合、94ヶ月の返済期間がかかり、利息は431,021円になります。その時点では納得をしていても、時間が経ってから、50万円を借りるためにおよそ43万円もの利息を支払ったことを反省するということになる可能性は高いです。あるいは、なにも考えずにお金を借りていて、口座から毎月引き落とされていた場合には、利息の計算をしてショックを受けるということもあります。

消費者金融のリスクは、現在はそれほど高くはありませんが、しっかりとシミュレーションをして借りることが重要になります。延滞をしないということはもちろん、なるべく支払う利息を減らす工夫をしましょう。

公式サイトで詳細を見る公式サイトで詳細を見る
サラ金とは
サラ金に関する記事一覧