サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!

サラ金の利息はどのように計算されるのか

消費者金融などのサラ金からお金を借りると、期日までに借りたお金を返済しなければなりません。その際には手数料である利息も付け加えて支払うのが普通です。
金利が利息に関係していることは広く知られていますが、利息の金額がどのように決定するのか知っておきたいところです。
様々なサラ金の商品を見ていると、18%や20%などの金利が設定されています。借入れたお金に金利を掛け算すれば支払うべき手数料が判明するものの、この計算式だと1年後の返済時に発生する手数料になってしまいます。

サラ金からお金を借りた場合は、月々返済するのがほとんどです。借入れた日の翌月にやってくる返済日の時点で、利息が確定すると考えてください。
この方法では日割り計算というものが使われます。まず、借入残高に対して適用中の金利を掛け算します。続いて365で割り算して、その結果に借入れた日、もしくは前回の返済日からの経過日数を掛け算すれば返済日に支払うべき利息が判明します。因みにうるう年なら、365の部分を366で割り算することになります。

手数料を少なくするには、借入残高を減らすこと、低金利のサービスを選ぶこと、借入れ日から返済までの期間を短くするのがポイントです。
多くのサラ金で毎月の決められた返済日だけでなく、臨時返済に対応してくれます。振込やATMなどでいつでも返済できますが、お金に余裕があるなら早めにそのお金で返済するのがおすすめです。少しの金額であっても借入残高を減らせますので、その分だけ手数料を少なく抑えることが可能です。

1日経過ごとに手数料が上乗せになっていきますから、経過日数が短ければ短いほど、発生する手数料が安く抑えられて負担を減らせます。
カードローンを使えるサラ金だと、限度額までならいつでも自由に借りられますので、借入残高が増えやすい特徴を持っています。カードローン利用時には、利息が増えすぎないように計画的に借りる工夫をすることが大切です。

公式サイトで詳細を見る公式サイトで詳細を見る
サラ金とは
サラ金に関する記事一覧