サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!サラ金で即日融資!最短1時間でお金を借りる方法!

サラ金の金利は何%くらいに設定されている?

サラ金の金利は業者規模によりますが、上限は18.0%~20.0%の範囲に収まることが多いです。
今はグレーゾーンが廃止されているので、20.0%を超えることは絶対にありません。
サラ金の多くは18.0%を上限としていますが、これは多くの方が10万円以上の借入をするためでしょう。
20.0%が認められるのは10万円未満の借入の場合だけであり、10万円以上になると18.0%以下で融資するように法律で決められているのです。
また100万円以上になると15.0%以下が適用されるため、利息制限法の上限金利は3種類用意されていることになります。

はじめてサラ金から借りる方だと、18.0%くらいと考えておくのがいいでしょう。
もう少し低い利率で貸出してくれることもありますが、15.0%以下になることは非常に少ないです。
銀行だと紹介融資から15.0%以下がありえますが、ノンバンクで適用される可能性は低いです。
サラ金の金利というのは、どこから借りてもそれほど変わりません。
A社は18.0%だったのに、B社は12.0%になるようなことはないのです。
1%未満しか差がないことがほとんどなので、高額を借りる場合は別としてそれほど気にする必要はないでしょう。

サラ金でお金を借りるときは、金利よりも利息に着目する必要があります。
金利というのは業者が指定してきますし、借り手に決定権はありません。
それに対して返済期間・回数は自分でコントロールすることができるのです。
同金利のローンであっても、早期返済するほど利息を抑えられます。
お得に借りるためには、いかに利息を抑えた返済計画を立てるかが重要となります。
例えばサラ金から借りて翌日に返済すれば、1日分の利息しか発生しません。
1日ごとに利息が発生するため、むやみに返済期間を引き延ばすのは得策とは言えないのです。
短期返済を意識して借りることで、借りすぎを防ぐことも可能になります。
実質年率にこだわる以上に、返済の仕方で工夫していきましょう。

↓↓↓
サラ金とは
サラ金に関する記事一覧